一棟売りマンションは相談から~依頼先選びをしっかりきっちり~

模型とお金とそろばん

家賃収入を得る方法とは

一軒家

大家業

定年退職後の安定収入を確保する目的で、賃貸マンションを建てて大家業を始める人が増えてきました。普通に銀行にお金を預けておいただけでは、ほとんど利息がつきません。銀行預金の利率よりもインフレーション率の方が高くなっていますから、定期預金にしておいただけでは、実質的な資産価値がドンドン減っていってしまいます。また、年金制度の先行きも不透明ですので、老後の生活設計を建てることができないと嘆く人が多くなってきています。しかし、あらかじめ賃貸マンションを建てて、年金以外の安定収入を確保しておくようにすれば、老後の生活に不安を覚える必要がなくなります。たとえ借金をして賃貸マンションを建てたとしても、建物と土地が資産として手元に残りますので損をすることはありません。また、相続税対策にもなりますので、大家業が注目を集めるようになってきています。

損をしない方法

賃貸マンションの大家になったとしても、入居者を集めることができなくては大損してしまうと心配する人が少なくありません。確かに、入居者が集まらなくては家賃収入を得ることができません。家賃が入ってこなくても、賃貸マンションの維持管理費はかかりますので、損をしてしまう可能性があるのは事実です。でも、家賃保証システムを採用している管理会社を利用すれば、そのような不安を感じる必要がなくなります。家賃保証というのは、たとえ空室になっていたとしても、毎月一定額の家賃を管理会社が支払ってくれるシステムのことです。家賃保証がある分だけ月々の手数料が高くなっていますが、家賃保証がついていると空室で悩まされることがなくなります。ストレスを感じずに大家業を営むことができるようになりますので、おすすめすることができます。